• 太子ホール番頭

【主催公演】2017.9/17(日)アフタヌーンLIVE SHOW !開催します!



自粛して1年9ヶ月、生音ライブからも11月ぶり、 太子ホールで北海道から宮城から東京から京都から、そして地元滋賀から集まった音楽家たちが邂逅します!

ひと月先、9月17日(日)の午後、アフタヌーンLIVE SHOW!を開催、太子ホールはバラエティ豊かな音に包まれます。

出演者はこれから紹介してまいりますので、再始動をどうぞご注目くださいませ。

----------------------

9月17日(日)開場14:00開演14:30

出演 オイワ(京都) ザンネンズ(滋賀/京都) Ikasama宗教(宮城) 守山ダダマ(東京) キクチシノブ(北海道)

料金1,200円 中高生・65才以上1,000円

【profile】

●Ikasama宗教(以下、自己紹介) 陸奥宮城の石巻に生まれ育ち仙台に住まう天邪鬼にて蝦夷、時折座敷童子。蠍座O型卯年。 ギターケースの中身は皮肉と道化と不謹慎と媚び。ステージドリンクは賞味期限切れの清濁。挙動は不審、視線も不審。それではお聴き下さい、Ikasama宗教と申します!

●守山ダダマ 通称「鋼鉄詩人」、別名「POETALLICA」。2006年より詩の朗読活動を開始。様々なジャンルのイベントに出演。2012年発売のCD『POETALLICA』には竹原ピストル氏から帯コメントを頂く。2013年11月より独自の楽器「絵レ氣ギター」を用いた弾き語りならぬ「撫で朗読」のスタイルでより革新的な表現を追究。また、全国47都道府県ライヴ制覇をめざす。

●キクチシノブ 1971年7月 北海道旭川市生まれ・札幌育ち。2013年より北見市在住。 30歳より札幌市内のライブハウスで唄い始める。 ギターとコンサーティナ(小型のボタンアコーディオン)の弾き語りで全国各地で唄い叫ぶ自称「怨念系フォークメタルシンガーソングライター」。

●オイワ 14歳で、初めてギターを手にした。20歳から、京都で歌っている。

人、生活、自然、社会、いろんなテーマで曲を作っている。

たくさんの仲間達の中で、自分の役目を果たせてきた事を 誇りに思っています。  これからも・・・・

他の音楽活動、オイワカモリ、a.r.m、等

●ザンネンズ(もりべとわかさ)

なおっち (鍵盤、アンデス、唄) わかぼん(フレットレスベース、エア供給係)

概ねザンネンソングばかり唄う二人組。 ピアノ弾き語りの他、ちょっと不明瞭な音程の唄、チープなアンデスの音色、ホースを咥えエアを供給し、無駄に良い音のフレットレスベースを操るわかぼんとの狂気を孕んだ二人羽織パフォーマンスは一見の価値有り。

なお 普段なおっちはフルーティストでありわかぼんと共にオイワカモリというバンドでも活動中。

———————— 太子ホール 滋賀県東近江市八日市町12-12 TEL/FAX:0728-25-2805

オフィシャルサイト Facebookページ Twitter ――――――――


3回の閲覧