• 太子ホール番頭

【イベント情報】9/16(日)14:30「太子ホールアフタヌーンLIVESHOW !」開催します!



いよいよ明後日に迫ってきました。

東京、神戸、滋賀を3日間ツアーで周る「宮城のikasama宗教と北海道のシノブの二人を、オイワ、わかさ、もりべのオイワカモリ、みやがわひろゆき率いる隙間産業株式会社が迎えます。

さてさて、どんな音会になりますことやら♪ どうぞ目撃にご来場くださいませ!

-------------------

9/16(日) 開場14:00 開演 14:30 アフタヌーンLIVE SHOW! 018-vol.4

■出演 オイワカモリ シノブ ikasama宗教 隙間産業株式会社

料金1,500円 小中高生・65才以上1,000円 ※カフェ営業いたしますが飲食の持ち込みも自由

-profile-

▪️オイワカモリ


オイワ(gt./vo.)若狭敏克(bass./cho.)森部直枝(fl./cho.)

2007年結成。シンガーソングライター、オイワを中心に据えた,ベースのわかさ、フルートのなおっちの三人組。

絶妙のアンサンブルと軽妙なステージ運びで、豊かな音楽性とともに、また観るものの心を和ませる。

▪️隙間産業株式会社


みやがわひろゆき(g.vo)和田浩(acc)吉村岳也(b)

残暑厳しいであろう頃に暑苦しい歌とsoundを発表しようと企んでいる"隙間産業株式会社"と申します。

隙間産業株式会社とは"みやがわひろゆき&BraT's"というバンドを母体にしているユニットでメンバーが揃わない時の臨時ユニット。ロック、ブルース、レゲエ、フォーク等のルーツミュージックをみやがわ流の解釈で暑苦しく、

よく言えばソウルフルに歌い上げる、そろそろ平均年齢50に届くジジイユニットなのです。

今回ご縁あって初めて太子ホールさんに出演させて頂きます。

暑苦しくスマンことですがどうぞ宜しくお願い致します。

▪️シノブ


1971年7月 北海道旭川市生まれ・札幌育ち。2013年より北見市在住。 30歳より札幌市内のライブハウスで唄い始める。 ギターとコンサーティナ(小型のボタンアコーディオン)の弾き語りで全国各地で唄い叫ぶ自称「怨念系フォークメタルシンガーソングライター」。

▪️ikasaka宗教


陸奥宮城の石巻に生まれ育ち仙台に住まう天邪鬼にて蝦夷、時折座敷童子。蠍座O型卯年。 ギターケースの中身は皮肉と道化と不謹慎と媚び。ステージドリンクは賞味期限切れの清濁。挙動は不審、視線も不審。それではお聴き下さい、Ikasama宗教と申します!

―――――――― 太子ホール 滋賀県東近江市八日市町12-12 TEL/FAX :0748-25-2805 オフィシャルサイト facebookページ twitter ———————