主催イベント

2019年12月8日(日)

開場14:00開演14:30


太子ホールアフタヌーンLIVESHOW

〜太子ホールの歳末音売り出し!〜

■出演

ギターパンダ(山川のりを)

よしこストンペア

ザンネンズ

料金一般2,000円 

中高生・65才以上1,500円

※カフェ営業いたしますが飲食の持ち込みも自由です

PROFILE

~ギターパンダ(山川のりを)~

 

ボーカル・ギター 山川のりを

ひと呼んで ギターパンダ

 

動物園では見られない、ギターを弾く移動式口ックンロールパンダ!

ある時はギターパンダある時は水玉ロツクスターのカルピスフレスリー!

そしてある時はギター人間山川のりを。

「The coats」「deep & bites」
「NORIC& ICECREAMIMAN」や「忌野清志郎&2,3s」
など数々のバンドを経て、出したアルバムは数知れず。
昨今多くのミュージシャン達のアルバムフロデュースも。

現在はギターパンダをメインに全国で活動中。

一人車に乗って町から町へと、人生を歌い続ける。

その世界はいつだって「ザッツ!ロックンロール&エンターテイメント!」

ギターパンダ(山川のりを)_ 「引き潮」

~よしこストンペア~

 

世の中を歌うイシダストンと身近な感動を歌う小川賀子。

よしことストンのペア。

 

2019年10月13日にニューアルバム「にげろ!おどれ!」をリリース!

2人で音楽を担当した今井いおり監督の映画「調査屋マオさんの恋文」が東京ドキュメンタリー映画祭2019に入選!

 

ZTV「歩け!GOMA」のOPとEDテーマを提供!

 

今年はけっこう頑張ったと思う。

よしこストンペア 「よろこびも悲しみも」

~ザンネンズ~

 

なおっち (鍵盤、アンデス、唄)

わかぼん(フレットレスベース、エア供給係)

 

概ねザンネンソングばかり唄う京滋ユニット。

 

ピアノ弾き語りの他、ちょっと不明瞭な音程の唄、チープなアンデスの音色、ホースを咥えエアを供給し、無駄に良い音のフレットレスベースを操るわかぼんとの狂気を孕んだ二人羽織パフォーマンスは一見の価値有り。

 

関西中心にザンネンを振りまいているが、近年東京~岡山、広島までその活動は広がっている人気もの。

 

なお 普段なおっちはフルーティストでありわかぼんと共にオイワカモリというバンドでも活動中。

ザンネンズ 「やめてまえブルース(ダイジェスト後編)」