【ライブインフォメーション】2021.8/8(日)14:30開演「88歌のリサイタル」(ご予約承り中)



滋賀の週末バンドマン、みやがわひろゆき氏がとても素敵な顔合わせを企画してくれました!

8月8日(日)の猛暑が予想される折り、濃い〜4組による暑気払いです♪

鵜飼恭子さん、樋口智美さんは太子ホール初出演!

迎える地元くぼうゆめさん、みやがわひろゆきさんの4組による化学反応がとても楽しみな1日です!

収容人数の制限があります。

ご予約専用サイトのリンクが下記に貼ってありますので、ぜひ事前にご予約くださいませ!メールやSNSのDM、メッセージでも承ります。

------------------

2021年8月8日(日)

開場14:00開演14:30

「88歌のリサイタル」

■出演

くぼうゆめ

樋口智美

鵜飼恭子

みやがわひろゆき&浅見信之


料金2,000円

(中高生・65才以上1,500円)

※収容人数に定員があります 

☆ご予約サイト→こちら


profile

~くぼうゆめ~


私が唄う理由は 

「私と同じ痛みを知る人に出会いたいから」

「正しさ」や「普通」という得体の知れないものに追い詰められた様々な傷みが

共感と言う形で癒し合えて

「そんな事もあったね」と お酒の肴にでもなる日がくればいいねぇ。

・・と思います。



~樋口智美~


70年代の歌謡曲やフォークを彷彿とさせる昭和の匂いがする、現在の名古屋弾き語りシーンの中では非常に個性的な存在のシンガーソングライター。女性ならではの心情をあるときは激しく、あるときは切々と、「女の情念」をテーマに唄い続ける姿は、ある種の美学を感じさせてくれます。演歌的な恨み節の世界をドロドロした暗いものにするばかりでなく、面白おかしく描いたり、しっとりと聴かせたり、ユニークな着眼点の詞とメロディが随所に散りばめられ、彼女にしか出せない空気感を常に持ち続けている。名古屋を中心に活動しているが、関東、関西など活動の幅は広い。


~鵜飼恭子~


名古屋在住。ピアノ弾き語りと共に、同級生ユニットのイトギクモナカや名古屋老舗バンドの第8旅団でアコーディオン担当、主に名古屋を中心に、関西、北陸、関東などライブ活動中。








~みやがわひろゆき&浅見信之~



バンドみやがわひろゆき&BraT'sのギターヴォーカルみやがわひろゆきとギター浅見信之のユニット。偉大なる音楽の先人達のロック、ブルース、フォーク、レゲエ等のルーツミュージックをみやがわ流にソウルフルに歌い浅見信之が仕上げるアコースティックギターとエレクトリックギターの週末DUO。主に滋賀県を中心に関西方面名古屋等で活動しております。12/13太子ホールで沢山の方にご縁ありますように♪



――――――――

太子ホール

滋賀県東近江市八日市町12-12

TEL/FAX:0728-25-2805

オフィシャルサイト

Facebookページ

Twitter

――――――――

29回の閲覧0件のコメント